探偵に依頼する浮気調査とは?

探偵に浮気調査を依頼するなら

浮気調査とは夫や妻、婚約者、交際中の恋人が不貞行為をしているのではないかという場合に、事実を明確にすることを目的におこなわれる行為のことをいいます。

方法としては、自分だけや知人や友人、家族といった協力者と共にする選択肢のほか、プロに依頼する形で不貞行為調査や不倫調査を実施してもらう選択肢とがあります。

 

ここでは、プロにお願いする場合の浮気調査とはなにかを説明しますので、依頼を検討している人はまず一読してみることをおすすめします。

■浮気とは?

本題に入る前に、そもそも浮気とはなにか?法律的な目線ではどんなものを指すのかについてお話しておきます。

まず、浮気は結婚相手や婚約相手、交際中の恋人がいながら、ほかの人と内緒や秘密で交際をすることをいいます。

なお、交際相手に関しては、必ずしも異性であるとは限りませんが、同性相手でも隠れて交際していれば浮気として取り扱われる可能性があるでしょう。


それから、ただ単に交際しているだけというわけではなく、とりわけ結婚している人が別の人と肉体関係になる不倫・不貞行為ももちろん浮気に含まれます。

そのほか、男性では妻や婚約者、交際中の女性に隠れて風俗通いをする人がいますが、これは軽いものであれば浮気とは認められませんが、あまりにもひどいと浮気として扱われるケースがあります。

■どこに依頼する?

プロにお願いするといっても、一体どこで浮気調査に対応してくれるのか、わからず困っている人もいるのではないでしょうか。

全てのところで取り扱っているわけではありませんが、探偵事務所や興信所で浮気調査をおこなってくれます。

お金はかかりますが、自分で相手が浮気をしているかどうか調べるよりも、成功率が高くなるでしょう。

■どういう目的で依頼する?

浮気調査は相手が浮気をしている事実を明確にすること以外に、さまざまな目的で依頼する人がいます。

浮気相手と別れてもらって復縁をする、浮気の証拠を押さえて離婚をする、相手とその浮気相手に慰謝料を請求する、離婚の協議や調停、裁判で有利にするといったものが挙げられます。

これらのいずれかに該当する目的があれば、プロに依頼する意義は十分にあるといえるでしょう。

 

 

探偵に依頼した場合の浮気調査の流れ

探偵に浮気調査を依頼するなら

結婚相手、婚約相手、交際相手が不倫や浮気をしているのではないかという場合、探偵事務所や興信所に依頼して調査をおこなってもらうことができます。

実際にお願いするにあたり、どのような流れで依頼し、浮気調査がおこなわれるのか、流れを知りたいという人もいることでしょう。

ここでは浮気調査の流れについて順を追って説明しますので、雰囲気を把握するのに役立ててみてはいかがでしょうか

■まずは相談を

浮気調査に対応してくれる探偵事務所や興信所を探し、ホームページの情報で料金や調査力などを比較し、一番いいと思ったところにメールで相談をします。

相手が浮気をしているかどうか調べてほしいということ、悩みや不安を感じていることを知らせます。

なお、相手に悟られてしまっては意味がありませんので、探偵事務所や興信所へ相談するときからバレないように注意しなくてはいけません。

■面談

電話やメール相談をしたあとは、探偵事務所や興信所へと出向いて(遠い場合は別の場所になることも)より詳細な話のヒアリングがおこなわれます。

どうやって解決へと導いていけばいいのか、どのように浮気調査をおこなうのがベストなのか提案してくれて、見積もりも提示してくれるのが一般的です。

なお、相談や見積もりは無料でおこなってくれるところが望ましいでしょう。

■契約

浮気調査の方法や見積もりの金額に納得がいけば契約を交わします。

契約書などの書類をとりかわすことになりますが、契約時には印鑑、本人確認書類、調査対象者の写真、着手金が必要になることもありますので、事前に確認しましょう。

■浮気調査

契約を交わしたら実際に相手が浮気しているかどうかの調査がおこなわれます。

調査の進行状況は途中で経過報告がおこなわれるのが一般的です。

対象者の尾行や張り込みといったことを実施し、カメラやビデオを使って浮気や不倫の証拠を押さえます。

■報告

浮気調査が終わったあとは、結果の報告がおこなわれます。

調査報告書が渡されるのが一般的で、証拠写真やDVDなどの媒体に情報を収録してくれるところもあります。

調査終了後には個人情報保護の観点から、書類は全て処分されることになるのが普通です。

■アフターケア

事実を確認し、これからどうしていけばいいのか、探偵事務所や興信所によっては相談にのってくれるところがあります。

また、裁判をすることを検討している人には、無料で弁護士の紹介をしてくれるところもあるのです。

 

 

浮気調査の費用相場・料金内訳

探偵事務所や興信所に浮気調査の依頼をするにあたり、一体どれぐらいのお金がかかるのか、費用のことを気にする人は多いでしょう。

ここでは、浮気調査の費用の相場や内訳について取り上げていますので、興味のある人は一読してみてください。

■浮気調査の料金相場は?

浮気調査の料金相場は、1日あたり15~25万円以上といわれています。

相手がいつ浮気をするのかわからないと、調査の日数も増加し、かなりの費用がかかってしまうことになります。

しかしながら、いまは依頼者の負担を軽減するために、1日あたりの料金×日数の加算式料金システムを採用していないところも少なくありません。

こうした探偵事務所や興信所においては、定額料金制を採用していることが少なくありません。

この場合には日数が増えても料金は加算されず、15万円だったら15万円、25万円だったら25万円といった具合に、費用は固定になるのが特徴です。

また、浮気調査を依頼する際には着手金が必要になることもありますが、これは2~10万円が相場といわれています。


そのほか、探偵事務所や興信所では成功報酬制度を採用しているところもあり、証拠を押さえるなど調査が成功に終わった場合の料金がかかるところがあります。

なお、この成功報酬の相場は15~50万円となっていますので、参考情報として覚えておくとよいでしょう。

■浮気調査の料金内訳は?

探偵に浮気調査を依頼するなら

全体の料金相場を解説しましたが、実際に依頼する際にはなににいくらかかるのか、細部まで確認した上で契約するか検討しなくてはいけません。

 

浮気調査の料金内訳ですが、調査料金として
基本料金(着手金)、人件費、深夜・早朝の割増料金
が挙げられます。

 

それから諸経費もかかり、 交通費、車両費用、燃料費、高速道路料金、宿泊代金、機材費用、印刷代、通信料金、飲食代、入場料、入館料などが発生します。

 

そのほかにも、報告書作成のための手数料、成功報酬がかかりますが、契約をするにあたってはこれらをこまかく確認して、追加でなにかとられるお金がないかどうか書面に残してもらうことが大切です。

浮気調査を依頼する人が今最も多いと言われている原一探偵事務所などであれば、最初の見積額からの追加料金もないので安心して依頼する事ができます。ピンポイントで怪しい日が分かれば最安12万円程度で確実に浮気の証拠を掴む事ができます。

探偵への浮気調査の料金を出来るだけ安く抑えたいのであれば是非検討してみてください。無料のお見積りは以下から可能です。分割払いにも対応しているので安心です。