プロに依頼するメリット・デメリット

浮気調査を探偵事務所に依頼した場合、どういうメリットやデメリットがあるのか、興味があるという人もいることでしょう。

メリットやデメリットを把握しておくと、依頼して後悔することの防止にもなりますので、チェックしてみてください。

■浮気の事実がわかる

探偵に浮気調査を依頼するなら

対象者の浮気調査をプロがおこなうことで、浮気や不倫をしている事実が発覚します。

浮気や不倫をした証拠となる材料も集まりますので、離婚の裁判を有利に展開させていくことが可能になります。

対象者や浮気相手を相手取り、慰謝料の請求をおこなうこともできるのです。

それから、対象者が不貞行為をしている場合には、そちら側からの離婚要求を拒否することも可能で、逆にこちら側から離婚要求をおこなうことができます。

そのほか、十分な調査がおこなわれた結果、自分の思い違いであり、実際には浮気をしていなかったという事実がわかることもあります。

いずれにしても、浮気をしているのではないかとモヤモヤした状態ではなくなりますので、気持ち的にすっきりすることができるでしょう。

■費用負担がある

探偵事務所に浮気調査の依頼をする場合、多少なりともお金がかかってしまうのは避けられません。

場合によっては高額な費用がかかってしまうことがあるのがデメリットといえるでしょう。

依頼する際には調査力に優れているところを選ぶことが大切ですが、料金も良心的なところにお願いして、なるべく費用負担を軽減できるようにしたいところです。

■失敗することもある

浮気調査にはプロがあたりますが、どんなに慎重を期していても、対象者にバレてしまい調査の続行が不可能になり、失敗に終わってしまう可能性があります。

■浮気をしていた場合ショックを受ける

対象者に対し愛情がない場合は大丈夫かもしれませんが、信頼していた人が浮気していたという事実を突きつけられると大きなショックを受けて立ち直れなくなってしまう人がいます。

浮気調査を探偵事務所に依頼する際には、気持ちの上で覚悟を決めておかなくてはいけません。